ニュース

子どもたちがヒマワリの種まき・ひまわり広場で

2018. 6.25(春日部市)
ニュース写真
 春日部市牛島の春日部第1児童センター「エンゼル・ドーム」前のひまわり広場で15日、ヒマワリの種まきが行われた。昨年まで同市公園緑地課が種まきをしていたが、ヒマワリに愛着を持ってもらおうと、今回初めて子どもたちに一緒に種まきをした。

 同日は、成長した時に子どもたちの目線と同じになるように、高さが40a〜60aの「ビッグスマイル」という品種の種がまかれた。種は、40個?14列の計560粒まかれたが、そのうちの一部を参加した子どもたちがまいた。

 当日はあいにくの雨だったが、約20人の子どもたちに10粒の種が入った袋が配られ、指で土に穴を空けて次々にまいていった。

 「ひまわり広場」の面積は約4400平方b。毎年約2万4000本のヒマワリが咲き誇る。今年のヒマワリの見頃は8月上旬の予定。同市公園緑地課は、来年度以降も子どもたちに種をまいてもらうイベントを予定している。
>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。